読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

325

f:id:sanuwiz:20110328183559g:imagef:id:sanuwiz:20110328183557g:image
控え室におかれたとき対応CXを切ることで「否定する強さ 否定姫」をレスト状態で登場させる効果です。
チェンジのコストがCX1枚と非常に軽いですね。
1/0キャラと登場コストもかからず、パワーとしてもここ最近のパワーインフレからすれば低めなので、
倒されてからの効果発動につなげられやすいのはなかなかだと思います。
逆に相手がチェンジを嫌がって倒してこないのであればそれはそれでおいしいですし、
牽制目的で運用できるのもいいですね。
チェンジ先キャラがリバース時マーカーを付けて復活するキャラですので、
チェンジしたはいいがあっという間にやられた、なんてこともなさそうですね。
総じてなかなか優秀だと思います。

f:id:sanuwiz:20110328183556g:imagef:id:sanuwiz:20110328183552g:image
1枚目はリングにいればベンチのパートナーは控え室に送られない能力です
あくまでも自身のパートナーが対象ですので、自身は耐性をもっていないのでご注意を。

2枚目はベンチの《電脳》を1枚レストして山札の1番上確認し、それを上か下へ置く起動能力です。
デッキトップ操作ができる点はなかなかですが、効果を使うたびにアタック回数が減る点には注意ですね
「志乃」のレストしたキャラをスタンドする能力と合わせて使えばアタック回数を減らさずに済むので、
できればそれと組み合わせて使いたいところです。