読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

ヴァイスシュヴァルツのTD2種に関する感想等は近日書く予定です。

f:id:sanuwiz:20110525001417g:image
他の自キャラが1体以下ならば他の自キャラ全てに1500パンプです。
前列においておくのであれば自身を2体並べてパワー4000が2体、
後列においておくのであればパワーの高いキャラを1体前においてパンプという形になるでしょう。
相手のレベルを上げない戦術をとる場合であったり、L0キャラが少ない状況では、
後者の使い方は力を発揮しそうですね。
f:id:sanuwiz:20110525001415g:image
ベンチのスパーク技をもつ「To Loveる」のキャラの数が2枚以上ならば、1ドローのスパーク技です。
デッキにどれだけスパーク持ちのキャラがいるかですが、条件を満たすとなると
ベンチ向けのキャラを並べづらくなるという難点も発生してしまいますね。
同作品内に、スパーク持ちでベンチにおいておいてもある程度困らないというキャラがいれば
話は別でしょうが。
事故であったり、除去をくらってスパーク持ちキャラを2体以上下げたという条件下では
割と重宝するかもしれません。