読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

f:id:sanuwiz:20110728074748g:imagef:id:sanuwiz:20110728074747g:image
自ターン中自身パワー+1000と、1コストで4枚落とし、クライマックスの枚数×2000の
《死》持ち1枚のパワー上昇の集中です。
集中によるパワーパンプの値がかなり高く、自身にも適用させることができるのはいいですね。
L1でのサブアタッカーとしてはまあまあでしょう。
他の《死》にパワー+500と、他の《死》のキャラがリバースしたら
2枚目は、
自分キャラ一体のパワー+500です。
2つ目の効果は当初は2000パンプだったそうですが、修正掛かって500パンプになりました。
2000パンプはちょっと上がりすぎと判断したんでしょうかね。
それでも、永続効果でパンプしつつ、リバース時パンプで相手に牽制することができるので、
後列キャラとしてはなかなかだと思います。
f:id:sanuwiz:20110728074745g:image
スパークで、山札の1番上を控え室に置き、それがレベル1なら山札から《花》を1枚選び直接ベンチに
置ける技。
ベンチの空きや呼んでくるキャラのレベル制限が必要ないのはなかなかですが、
スパークの条件がやや不確定なのが少々痛いですね。
攻守がそこそこあるので、アタッカーにおまけで効果がついたくらいに
考えたほうがいいかもしれませんね。