読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

f:id:sanuwiz:20110809083851g:image
《探偵》か《動物》がリバースした際に1コスト使用し、手札の「私がやりました」をクロックに置くと、
リバースしたキャラはレスト状態に戻り2枚ドローが出来ますが
このカードは次のスタンドフェイズでスタンドしなくなる効果と、
レストで《探偵》のパワー+2000の起動能力です。
1つ目の効果をは疑似アンコール&2ドローとなかなか強力なのですが、その代わりとして
次のスタンドフェイスでこのカードがスタンドできないので、レスト+2000パンプが使えくなるのは
少々厳しいですね。
普通にレストパワー+2000の効果のみで使っていくのが無難なのかもしれませんが、
後列に新たにレベル応援等の後列キャラを置くのであれば、スタンドしないデメリットも
さほど問題にはならないかと思います。
要は使い方次第ということでしょうか。
f:id:sanuwiz:20110809083849g:image
レベル2以上のキャラにパワー+1000の応援と、登場時トップを確認しデッキの上か控え室に
送る効果です。
どちらも効果としては悪くはないでしょうが、レベル2以降の後列キャラとして見ると
レベル応援に劣ると思われます。
今のところはレベル応援の代替というポジションといったところでしょうか。
f:id:sanuwiz:20110809083847g:image
相手のエネルギーが自分より多ければパワー+2000と、控え室にパートナーの「種村 孝一」がいれば
自ターン終わりまで次のアタックをパートナーアタックにするスパーク能力です。
「種村 孝一」がベンチいても控え室にいてもパートナーアタックができますし、
効果でパンプがかかればパワー4500とアタッカーとして十分活躍できると思います。