読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

f:id:sanuwiz:20120229085325g:image
登場時1点回復と、アタック時デッキトップを公開し、それが《新聞》のキャラならパワー+2000です。
《新聞》持ちのキャラがどれだけ出てくるかにもよりますが、発動できればパワー12000と
それなりの高パワーをたたき出せるのはいいと思います。
とはいえ、デッキトップ次第ですので過信は禁物ですが。
f:id:sanuwiz:20120229085323g:image
このカードのアタックで相手キャラがリタイアに置かれた時に、
手札(1枚以上)を全て控え室に置けばベンチ1枚をスタンド状態にする効果です。
手札をすべて切る必要があるのと、スタンドできるベンチが1体だけですので、
終盤にパートナーアタックの後で発動し、再びパートナーアタックを仕掛けて
詰めに入るという使い方が一般的でしょう。
ルールの関係上相手のスパーク能力を処理してからの発動である点には注意したいところです。