読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

318

f:id:sanuwiz:20110322180341g:imagef:id:sanuwiz:20110322180339g:image
手札から舞台に出た時に《武器》キャラを回収する能力と、
CXシナジーで、4コスト使用で前列のLv2以下全除去、
ドローフェイズの始めに強制的に1コスト使用でパワーパンプする能力です。
「桜吹雪の下 とがめ&七花 」と違い回収効果にコストがかからないのはいいですね。
クライマックスシナジーは、4コストと重いですが対応クライマックスがストックブーストですので、
その重さも軽減できているのはいいですし、Lv2以下と範囲が広いので相手がLv3を展開する前に
発動できたら強いですね。
3つ目の効果は強制効果ですが、自ターン12500になると考えれば悪くはないでしょう。
複数並んでいれば2コスト、3コスト消費もあるのでストックが枯渇しないように
注意したいですね。

f:id:sanuwiz:20110322180337g:imagef:id:sanuwiz:20110322180335g:image
1枚目は、手札からベンチに置かれた時、自ターン終了まで相手の《黄昏》技によって
自分のベンチのキャラは控え室に置かれなくなる効果です。
現時点では《黄昏》を持つキャラはいないので、《黄昏》を付与する「アウラ」と合わせて
投入することになりそうですね。
このカードのパートナーも属性が付与されているときにリングで発動する能力を持っているので
割と相性はいいかと思います。
終盤に「アウラ」とこのカードがベンチにがいて
かつこのカードのパートナーがリングにいる状態で、このカードを手札から出し効果を発動し
アタックに入れば、3タテも狙うこともできます。
効果が及ぶのは自ベンチのみで、リングには及ばないので注意ですね。
2枚目は、技属性が付与されていれば1度だけそのアタックがパートナーアタックになる効果です。
パートナーの効果を考えると、「アウラ」がベンチにいれば強力ですね。
効果が付与されていれば、最初の1回がパートナーアタックになる為
純パートナーアタックや、アウラのパンプ効果と絡めることで2タテ、3タテを狙えますね。