読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

f:id:sanuwiz:20110806091717g:imagef:id:sanuwiz:20110806091715g:image
登場したときに相手ターンの終わりまで自キャラパワー+3000パンプと
CXシナジーが、3コスト使用でクロックの《音楽》のキャラを舞台に置き、
さらにパワーを相手ターン終わりまで+1000できるというものです
登場時パンプはパンプ値が3000と高く、相手ターンまで続くのはいいですね。
CXシナジーも3コスト掛かりますがクロックからの登場&パンプと、
回復&舞台アド+1と考えると割に合っていますね。

f:id:sanuwiz:20110806091714g:image
控え室にいるときリングの“緒花”の防御力を+500効果です。
控え室で発動するので、ベンチ依存しないという面ではなかなかですね。
能動的に控え室に送る効果があれば有効に活用できそうです。