読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるモノクロ第2幕

主にカードゲーム関連の日記です。公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、反したコメントは全て削除いさせていただきます。 また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。ご了承ください。

主にカードゲーム関連の日記です。
公序良俗に反したコメント(誹謗中傷、プライバシーの侵害等)は一切禁止といたし、
反したコメントは全て削除いさせていただきます。
また、あまりに公序良俗に反する場合は然るべき法的対応を取ることがあります。
Chromeによる閲覧を想定していますので他のブラウザの場合多少不具合が生じる可能性があります。
ご了承ください。

f:id:sanuwiz:20111230084143g:image
アタックした時自分の《勇者》のパワーを+1000する効果と、
このカードを控え室に置いて自分の《勇者》のパワーを+2000の効果です。
一つ目の効果は序盤で、二つ目の効果は詰めの場面で特に役立ちそうですね。
序盤から終盤にかけて腐りにくいのはいいと思います。
f:id:sanuwiz:20111230084141g:image
レベル0相打ちと、相手のアタックフェイズ時に1コスト払って《勇者》持ちのパワー+1500です。
相討ち効果はまずいいとして、2つ目の効果はいざという時に後ろに置いておいて使うという感じでしょうね
生き残っていて、後ろに置いておきたいキャラがいるのであれば前に残しておいて
必要は場面でパンプするという使い方もありかもしれません。
f:id:sanuwiz:20111230084140g:image
リタイヤが相手より多いならリタイヤ置場の 『花咲くいろは』 のカードを1枚控室に送る
ヒールアイコンもちキャラです。
「押水 菜子/仲居のアルバイト」は相手のリタイヤがリタイヤ置場の
花咲くいろは』 のカードより少ないときに発動するものですが、
こちらは単にリタイヤが相手より多いなら発動するので、ちょっと違います
まあ、たいていはネオスで組むはずなので効果自体ほとんど同じです。
キャラの好みによって使い分けていくといいでしょう。